FANZAサンプル動画

セール中 芸能人の潜在スケベ欲望大爆発!180分イッてイッてイキまくる限界突破4本番 七ツ森りり
敏感過ぎる芸能人の早漏マンコに手加減なしで突き上げるイクイク4本番!巨大ペニスでマッハ突き!トロトロお漏らしマンコをぐちゃぐちゃに掻き回す迎撃FUCK!「もうイッたから本当に止まって…もうムリお願い…壊れちゃぅ…」まさかの撮影STOP?!七ツ森りり史上最高にエロ過ぎるイキッぷり…絶頂の向こう側へ!全精力でひたすらハメまくる汗だく汁だくタイマンオーガズム完全ノンフィクション3時間Special! 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『エスワン ナンバーワンスタイル』はこちら!
ユーザーレビュー
平均評価 4.78点
総評価数 27(10件のコメント)
  • イキまくりでイキ果てる姿も美しい
    すべてのチャプターでイキまくってます。 交わる~や激イキ~も激しかったがそれを超えてましたね。 今までの集大成のような絡みでした。 体位も多くてプレイも豊富に組み込まれていて非常にイイです。 本当にイキ果てるという言葉が合う作品になっていると思います。
  • とてもいい作品でした
    りりさんの作品はドラマものよりこういうハード系のほうが個人的にはいいと感じました。 またこういう作品をこれからも楽しみにしています
  • 見事なイキッぷり
    敏感過ぎる芸能人の早漏マンコに手加減なしで突き上げる4本番!巨大ペニスでマッハ突き!トロトロお漏らしマンコをぐちゃぐちゃに掻き回す迎撃FUCK!りり「もうイッたから本当に止まって…もうムリお願い…壊れちゃぅ…」!絶頂の向こう側へ! 全精力でひたすらハメまくる汗だく汁だく!
  • 女優の良さが十二分に出ている
    AV女優としてのエロさを全部持っている女優さん。拘束して自由を奪った状態で、とにかく徹底的に責められるものや、ローションでぬるぬるになるもの、複数人プレイ等、いろいろな絡みが観られる。最終盤で、「もう無理・・・」と言いながら逃げ出そうとするところを連れ戻され、「止めて」と懇願しながら●されるシーン等はかなりの見せ場だった。後は、全体的に衣装が良かった。女優の良さがどこにあるのかよく分かっているスタッフによって作られているということだと思う。
  • TSU・I・GE・KI 最&高
    りり嬢のイッたばかりの早漏マンコに追撃ピストン最高っす。容赦ねぇっす。 イッた後もピストンエンジンフルスロットルっす。 これは買いですわ。個人的今年1の作品。
  • ぬきぬきできます
    これはまさに待ち望んでいた新作だ! りりぴは、今までも絶頂系のAVを多く撮影経験してきているが、今作は男優も今まで以上にしつこくせめまくっていてよかったです。 イッた後の敏感なマンコをせめられ続けて、何度もイキまくりです。 しかも、それが3時間収録。気になった方は是非、お手にとってみてください。 デビュー作の初々しい姿からかなり成長が見られましたね。 心残りといえば、電マでもっとしつこい連続絶頂が見たかった。 潮吹き作品では無いので、潮の量は普通程度ですが作品構成をご理解頂ければと。悪しからず。 それでも、イキッぷりが最高でしたので☆5です。
  • ハードなプレイを仕掛けます
    元芸能人で可愛いからって容赦なし。 AV女優になったからには,エロ強くなければいけません。 スタイル抜群のボディーもあって,男は興奮して,ハードなプレイを仕掛けます。 全裸で吊り拘束されてのオ○ンコ刺激から,玩具攻め,激ピストンのSEX, 3Pなどで,りりのオ○ンコを攻撃しまくります。 感度が最高潮に達したオ○ンコは,潮をぶっ飛ばして抵抗する。 でも,フェラすれば,男の反応を見たり,なかなかのテクを見せるし, 限界突破かもしれないけど,髪を振り乱しながらイキまくっていて, いいね,七ツ森りり!! AVにハマって,チ○ポ大好き女になりつつありますね。 何せ,この美ルックスなので,エロ強くなったら最強です。
  • 『限界突破』で 覚醒、ヌケる!!
    デビューから間もなく1年。まさに限界突破。AV女優として覚醒したなと強く感じる。気持ちが入っている。冒頭のインタビューからも、その辺りの手ごたえと充実感が窺える。やっと美しいルックスにAV女優のエロさが追いついた印象。表情が見違えるほど豊かになった。 イキっぷりが弾けている。玩具や拘束責め、オイルマッサージ、3P、どれも反応(表情)が良い。カラダの痙攣さえ見せる。ナイスバディを捉えたカメラワークもgood!!3PでのM顔にもエロさが。下着やコスも白、赤、黒、青と彩り豊かで見応えあり。これまでで一番の作品。
  • 「シリーズもの」にしても可能
    1、まず最初に 彼女は昨年の8月にデビューしたのでまだ1周年記念ではないですけど…。 「デビュー作の撮影から1年」もしくは「12作品目」の意味なんでしょうね。 2、デビュー作に比べて そりゃ違うのは当然。 言うまでも無い。 3、比較対象 1「交わる体液 濃密セックス」:3作目 2「激イキ~」:4作目 3「異常なる大絶頂」:未出演 4「大乱交」:6作目 今回の内容を見るに1+2なのかな?。 それとも1+2+3?。 「交わる体液~」の枠を破壊する趣旨なら存在価値があるけど、今回は破壊するまでじゃない。 となると狙うのは「5番目のシリーズ」ものですが、どうだろう?。 今回が12作品目。 たまたま1,2、4と時期がずれて、3が未出演だから良いけど、そうじゃなかったら前後の関係で埋もれてたかも。 つまり、「久しぶり」の条件で初めて持って来る価値があると言える。 女優さんを選ぶのは言うまでもありませんが、それだけじゃなくて発売時期も選ぶ。 多分今回の作品は「デビューして1年だから」の理由だけで持って来たのではなく、1~4との時期を考慮して持って来たんでしょうね。 4、限界を超えた? 終了後ぐったりと力尽きていたのでコメントが無かったけど、各チャプターの映像を見る限り「かつてない位、限りなく限界に近付いた」と解釈すれば良い?。 チャプター関係無く、イってイってイキまくり。 頭の中が真っ白で記憶が飛んでいるようにも見えました。 案外撮影終了後、何をしてたのか思い出せなかったりして 5、4を超えて 上に挙げた124より明らかに上の段階まで昇り詰めたのは間違いないでしょう。 感覚だけで分かり得る「エロスの神髄」 映像を通じて十分な説得力がある 6、最後に 「5番目のシリーズもの」 他にも同じような趣旨の設定として「オナ禁反動」等があるので、実際はもっと多い AVなので、映像的に訴えるものがあればOK。 1は3作目 2は4作目 だとして、適当に時期を空けたうえで持って来るなら順番を前後しても十分アリだと思う 次に他の女優さんで同じような内容で撮影する価値はありますね。
  • 即反応するスケベなオマ○コ女
    おかしくなるほどイキまくりの七ツ森りり嬢。もうダメェと 言いながらも追撃されたら即反応する スケベなオマ○コ女が露呈してしまいましたね。 芸能人時代もガンガンにヤリまくっていたんでしょうねぇ、知らんけど(笑) ルックス完璧、これでもかの潮吹きまくり!! 超高感度エロボディの七ツ森りり嬢、マジエロ痛快で抜けました!!