FANZAサンプル動画

セール中 -完全撮り下ろし絶頂回廊処刑記録- 女体侵食エイリアン!!電流が全身を駆け巡る中、乳首と栗と秘壺を攻撃する悪魔の残酷装置
残虐なる電流が麗しき女体を浸食する。女にとって未知なる装置が全身の性感帯を刺激する。女陰の奥が伸縮し、快感による痙攣がノンストップ状態に突入!!絶頂を何度も繰り返し逝き果てる。アクメマニアをも唸らせるアクメマスターの映像処刑記録を是非ともご覧頂きたい。アナタの腰もガクガクブルブル間違いなし!!
ユーザーレビュー
平均評価 4.05点
総評価数 22(10件のコメント)
  • これはお買い得
    セールのタイミングで購入。一度に5人分のプレーの良いとこどりになります。確かに肝心なところが、器具で見えない問題はあるが、女優さんの反応が分かりやすいので、グッド。ヌケます。
  • 派手さはないかも知れませんが相当に気持ち良さそう
    女体侵食エイリアンなる快楽マシン。全ての出演女優さんを責め終えた後に外して、マシンのカラクリを映像で見せてくれているので、どのような(特注?)マシンなのかがわかります。 そして、相当にヤバいマシンで、女優さんたちは、手足を拘束されて逃げられない状態で、あんなマシンを装着され、放置されたらば、逝き狂うしかありません。 動きに派手さがないマシンなので、インパクトの点では、少し迫力不足かもしれませんが、出演されている女優さんは、何度も逝っているように見えます。 7人の女優さんが出演するこの作品のトリを務める藍川美夏さん。 あのマシンは相当に気持ち良くて、撮影を忘れて、もっと長い時間、装着を外さずに、逝き狂わさせて欲しかったぐらいの気持ち良さだったと仰っていたのを、ご本人談として、聞いたこことがあります。 だから、このマシンを使った作品を、また観たいです! 例えば、このマシンの凄さを身体で知ってしまった藍川美夏さんに対して、繰り返し、このマシン(女体侵食エイリアン)を使う。 例えば電マ責めの後に女体侵食エイリアン。続いてマッチ棒型のクリ責めピンポイントロータオ責めの後に女体侵食エイリアン。電ドリ責めの後に女体侵食エイリアン。エッチの後に女体侵食エイリアン。 ‥‥というように、各シーンで徹底的に逝かされた後の更なる仕上げとして女体侵食エイリアンが登場。 次第に、女体侵食エイリアンを見せられただけで、狂ってしまう‥‥みたいな。 こんな作品が観たいです。 余談になりますが、相当に感度の良い藍川美夏さん。最近はあまり作品に登場しない派手なマシンの電動サンダーで責められているシーンも観たいので、電動サンダー責めの後の仕上げでも、女体侵食エイリアンを登場させて欲しいです。
  • すばらしい
    ジャケットが公表されたのを見て即予約したが、期待を全く裏切らなかった。昨年の「機械姦暴行」、「電気拷問収容所」(ともにシネマジック)、「淫蜜拷問女人集団 ポルチオアナルレズエステ」(レズれ!)を上回る傑作。まだ年末にシネマジックの電気拷問作品のリリースが控えているが、女体拘束・拷問マニアとしては今年一番の収穫だ。以前からベイビーでは総集編も含めて電流責めや機械姦もの、放置責めものを数多く出しているが、先のレビュアー氏も指摘している通り、女優の質が良い。反応や声も今までよりも良かった(拷問ものはどうしても喚き声の反応になりがち)。乳首や股間への刺激、低周波パッドによる各部の刺激が程よく快楽拷問になっていたのだろう。またラ○パートナーを股間に装着ということもあってか、私の好きな大の字拘束になっているのもとても良かった。また責め手は装置の操作などででどころどころ映り込んでいるものの、男性の声などは全く入っておらず、本番シーンもなしで汚い男の存在を感じさせなかったのもとても良かった。強いて言えば若干北川嬢の収録時間が短めだったような気がするのだが、この良作の前では小さな問題だと思う。ぜひこのコンセプトでシリーズ化をお願いしたい。また、同様のコンセプトで、以前よく使っていたエレクトロエ○リアンや電流バイブを使った電流責め作品も出してもらいたいが(以前は責め手の男性の声などが耳障りだったので)。
  • じわじわ
    エイリアンがじわじわ攻めるのでひたすら焦らされる感じです時折いきそうになるのでそれまた興奮だわ
  • 盛り沢山な内容!
    女優さんいっぱいで、お得な作品です!藍川美夏さん目当てでしたが、他の知らない方のも見れて良かったです! エイリアンなる、電動マシン!こういう遊びも、面白いのかも知れませんね!いつ見ても女性のイク姿は、最高です!
  • グラスでも傾けながら
    このAVの楽しみ方としては、まずウィスキーでも味わいながら淫猥な女どもの姿を愛でたあと、思い返しながら手淫に耽るのがよろしかろう。 一切手を下さずにこれだけの淫靡を鑑賞できるとは何とも贅沢な愉しみ。ピストンマシンとの結合部が見えづらい問題はあるが、女どもに演技の余地はあるまい。 特にあおいれなと坂下ゆあの全身で感じる姿に非常に興奮した。今晩はこの女、と日替わりで楽しむのも乙であろう。
  • 素晴らしい
    放置物アクメ、マシーンでどんな感じになるのかが すごく楽しみです。
  • レーティング: 4- バックグラウンドビデオ?
     積極的に鑑賞するというよりは、なんとなくながめているのに適していると思わせるような作品です。  前半に並んでいる作品のほうが、質がいいように思います。後半にはいってくると、わざとらしさが目立ってきます。  価格も安いので、OKとします。
  • 派手さはないが
    かなり気持ち良さそうで、逝き狂う様が良いですねっ これはぜひVRで見たいです! ただ、拘束は座らせるか立たせてが良いかなー 身を捩って耐えたり、逝くたびに揺れるおっぱいも見所ですから。
  • 確かに残酷への送致だが寝食のお供には成らず。
    確かにクリと壺と乳首の同時責めで、しかもタイトル通りに不可避ではあるのだが、残念ながら寝食のお供には成らず。 要は、デビルシェイカーの開脚verであると思った方が良い。 故に、DSよりかは+1の加点。 しかも、強力そうなツールで、且つケシが無い状態にも関わらず、秘部周りが一切拝めなかった事は大問題でもある。