FANZAサンプル動画

この動画の商品情報

セール中 夜●い家族 義息子達の性処理道具 加藤みゆ紀
会社の上司と結婚した加藤みゆ紀。ところが夫には前妻との間に二人の子供がおり、二児の母親になってしまったことに困惑する。一方、息子たちは突然現れた美しい後妻に理性のタガが外れ、みゆ紀を犯し始める。若い肉体によってもたらされる快感に溺れるみゆ紀は、次第に義息子たちがやってくる夜を待ちわびるようになっていき…。加藤みゆ紀が魅せる本格夜●い寝とられドラマ! 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『ブイワンVR/TEPPAN/etc』はこちら!最新作やセール商品など、お得な情報満載の『AV総合グループ【妄想族】デジタルメガストア』はこちら!ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!
ユーザーレビュー
平均評価 3.73点
総評価数 11(6件のコメント)
  • 家庭内夜●い
    とかくAV作品の愉悦の声は大きく大袈裟で、一歩間違えればワザとらしくなってしまい勝ち。堪らえても漏れ出てしまう嗚咽を必死に我慢する加藤みゆ紀さんの風情が、禁断の行為を際立たせる展開が素晴らしい傑作。
  • みゆ紀さんのボディは魅力的だが、絡みがワン・パターン
    上司と結婚して、大学生の長男「康介」(田村歩)と高校生の次男「優介」(結城結弦)の母親になった「加藤みゆ紀」。 洗面所でブラウスとスカートとブラとショーツを取れば、優介に盗み見られる。 浴室で陰部を手洗いすれば、洗面所でショーツを嗅がれる。 和室で夫に添寝すれば、康介に掛け布団をはぐられて胸に触られる。パジャマの上着の前を開かれて乳首を吸われる。目覚めて「康ちゃん、ど……」「しっ」と掌で口を塞がれる。唇を貪られ、ズボンを下ろされて股間をいじられる。ショーツを下ろされて即舐め、指マン。イラマされて、いつしかしゃぶりつく。正常位で挿れられて喘ぐが、寝返りを打つ夫に怯える。伸脚後背位、騎乗位で上着を脱いで、前座位、正常位で中出し。 夫と優介を送り出す。 寝坊した康介にダイニングで抱かれて、舌を絡める。朝勃ちちんぽや陰嚢をしゃぶって、口内射精。 忘れ物を取りに戻った優介に、目撃される。 帰宅した優介に、みゆ紀が康介をしゃぶるスマホ画像を突き付けられる。「お、おっぱい見せてよ」「え?」「いいだろう、そのくらい」「でも……」「父さんにバラされたくないだろう……ほら」と脅されて、半袖セーターとブラをたくしあげれば、乳首を吸われる。唇を奪われて、手コキ。半袖セーターとブラを取られて乳首を吸われる。乳頭を舐めながら、しごいて射精させる。 夫に添寝すれば、義息たちに胸をしだかれる。パジャマの上着の前を開かれて乳首を吸われる。べろキスされ、ズボンを下ろされて股間をいじられる。ショーツを下ろされて手マン、即舐め。義息たちの股間をまさぐって、手コキと即尺で次々に口内射精、お掃除フェラ。 キッチンに立てば、夫に肩をつかまれる。胸をしだかれて、股間をさする。 寝入った夫の傍らで、胸を揉む。 廊下に出れば、待ち構えていた義息たちに胸をしだかれ、首筋や耳朶をねぶられ、舌を絡める。パジャマの上着をたくしあげられて乳首を吸われる。パジャマを脱がされて股間をさすられる。ショーツを下ろされて即舐め、指マン。股間をさすって、即尺。康介を吸茎しながら、優介に後背位で貫かれる。優介をフェラしながら、康介に対面騎乗位で突き上げられる。康介に乳首を吸われながら、優介にバックと背面騎乗位で腰を振る。優介を手コキしながら、康介に正常位で膣内射精される。康介に乳を揉まれながら、優介に正常位で中出しされる。2人とべろキス。
  • みゆ紀さん可愛い!
    みゆ紀さん可愛い、31歳とは思えない、何気にS-CUTEにも出演してるし、乳首を弄られた時の表情はとても色っぽくて可愛い、彼女ポテンシャルも高いので◎、デビュー時の茶髪ショート萌え~って人もいらっしやるかと、黒髪もいい感じ、それでカラダは熟れ熟れ、スタイルは申し分なし、綺麗って熟女いても可愛いってそういないので、異色の美熟女優になるかも雰囲気あるし、もっとヤラしく淫らになって!
  • 最初のカラミが◎
    最初のSEXシーンが一番良かった。 寝ている旦那の隣で声を押し殺して我慢しているなかで つい条件反射的に発する「アッ」というか細い喘ぎ声にドキッとさせられます。 それ以外もSEXするのは息子たちが寝室に夜●いにくる設定で カラミもおんなじ感じでつまらない。 みゆ紀嬢が激しく乱れるようなカラミがなかったのが残念です。
  • 夜●いではない方が良かったかな
    タイトルから夜●いがメインという事は仕方無いですが、夜●いではない方が良かった内容に思えました。 加えてもう少し行為に至るまでと従わざるを得ないという状況での葛藤などが欲しかったです。 女優さんは良い感じだったと思います。 今作のような背徳感を漂わせる必要がある作品にピッタリですね。
  • 息子2人じゃね
    清城ゆきと加藤みゆ紀編では評価が違いますが これは、息子が2人と3人の設定の違いにもつながります。 清城はハード、加藤はソフト目だからです、 最後の3Pは父親の横では無く 違う部屋でハードに責めて欲しかったです。 内容もただ、寝室に息子2人がきて●すだけのつまらない作品です。 (しかも抵抗しないし) どうせやるなら、旦那の居ない時間に寝室で犯●れるとか 逆に息子を誘惑して寝室や風呂場に連れ込む工夫が欲しかったですね。