FANZA新春10円セール開催中!

FANZAサンプル動画

セール中 【VR】いじめられっ子のあおいちゃんといじめられっ子の僕が無理矢理中出しさせられる悲しいSEX 枢木あおい
ある日、クラスメイトのあおいちゃんがヤンキーグループからカツアゲされている現場に遭遇。それを助けた時から僕まで目をつけられ、いじめのターゲットに…。そして毎日のように僕とあおいちゃんに繰り返される残酷な仕打ち。制服を切り裂かれ、勃起させられ、フェラを命じられ…面白がって僕たちをカップル扱いするいじめっ子たちの命令でSEXまで!!【つい興奮してあおいちゃんに黙って中出ししちゃった僕はあいつらと同罪…】 ※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。 トリプルHAPPYキャンペーン!枢木あおいちゃんが生出演! ※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。 ※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。  「動作環境・対応デバイス」について 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『ナチュ/ダンディ/コスモス/ひよこ』はこちら!
ユーザーレビュー
平均評価 4.19点
総評価数 21(10件のコメント)
  • 映像だけでは説明不足
    始まっていきなり、ヤンキー3人組に自分がイジメられているところからスタート。 10分くらいひたすら悪口言われたり、服を破かれたり腐った牛乳(らしきもの)をかけられたり唾吐きかけられたりとイジメられまくる。 このイジメの間、ホントにイライラしてくるけど、ある意味配役がしっかりしていると思う。 あと、ヤンキーたちの顔が額出しているのもあって、大きく見えて怖さ倍増(笑) その後「彼女のあおいを呼ぼうぜ」となって、枢木あおいが呼ぶ出される。 この「彼女」発言が映像中何も説明がないので初めて見たときには最後まで違和感があった。 実際には「カツアゲされているあおいちゃんを助けたら、自分もイジメのターゲットにされて、面白がってカップル扱いされている」ということなのだが、これはメーカーの作品紹介にしか書いていないし、ジャケットにも書かれていない。 こういうのはちゃんと映像中に分かるように入れ込んでおいてほしい。 呼び出されたあおいちゃんは、服を着られ、胸を露にされる。 やっぱり枢木あおいの乳首の勃起具合は見ごたえがあるなと。 それから頭から牛乳かけられたり、「僕」の靴を舐めさせられたりするが、 靴舐めの時の唾液(あるいは液体)が糸を引く感じがちょっとエロかった。 強●フェラは上目遣いで良かったけど、ちょっと遠くて残念。 まぁ「僕」が立っててあおいちゃんがしゃがんでいるので、リアルといえばリアルであるが。 そしてあおいちゃんが裸に剥かれて手マンされるが、この時ソックス残してくれるのが嬉しい。 リボンあたりにモザイク残っているのはミスかな。途中からその部分のモザイクなくなっているし。 あおいちゃんのお尻を舐めさせられるシーンでは舐めているはずだけど、尻穴が濡れていかないのはちょっと工夫してほしいところ。 そして最後にSEXを強要されるが、そこでヤンキー共は退場。 ハメ撮りしろと命令されているからか、あおいちゃんがリードして挿入。 そこで以前カツアゲから助けてあげたことのお礼を言われてラブラブっぽい展開に。 で、命令通りスマホで写真を撮るが、ここは動画で撮らなきゃと思う。 最後はヤンキーの命令通り中出しするが、ここであおいちゃんから「なんで中で出しちゃうの、あいつらと一緒」と文句を言われるが、命令通りやっただけなのになんで!? ってがっくりときた。
  • 無理です…
    枢木あおい様がTwitterで宣伝しているのを見て、このサンプル画像を見て衝撃。SMやレ×プなどとも違う今までにないリアルな枢木さんを痛め付ける行為の数々… しかし、枢木さん作品をコンプしている自分としてはやはり購入するべきだと意を決して購入視聴。 涙。こんなことなら草や木に生まれたかったと発言した人の気持ちが分かりました。普通ににこやかなセックスをしている分には私も枢木さんとひとつになれた気がして良いのですが、これは無理です…。ゴーグルを外した瞬間の心の痛みが半端じゃありません。。。枢木様の頑張りにファンとしては★5を付けさせて頂きますが、これ以上は無理です…。
  • 枢木ファン視聴注意
    この作品の情報を知ってから買うか買うまいかと悩んでいました。 理由は、枢木あおいがいじめられているところを直視できるのか?というもの笑 性欲にしてやられて購入。 視聴開始→自分がいじめっ子3人に小突かれたりノートを破られたり服を切られたりといじめられる→枢木あおい登場→服を破かれて牛乳を頭からかけられ…うわあぁぁあああぁぁぁぁぁぁぇぁぁぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁぃぁぁぁぁあああああああああ→勘弁して…となったところへさらに靴舐め→(ワイ発狂) と、ファンとしては枢木あおいの悲愴感たっぷりな表情とびしょびしょになっていく髪を観るとつらいものがあります。 部屋に連れ込まれるとセックス命令→いじめっ子退室後に生SEXという流れになるのですが、この辺りから神。 まずお尻を目の前にしてのクンニで興奮間違いなし。エロいアナルがこちらを向けてぷりぷりと痙攣…良い! 3人退室後にセックスする覚悟を決めてうるうるの瞳でこちらを見つめながら体育座り…神。というわけでついに挿入されてしまうわけですが「私は決してノリノリじゃないんですよー感じてないですよー」みたいな雰囲気を出しながらもピストンが早まると体を震わせてまたもやうるうるの瞳で「感じてないから…」と嘘をつく。中出しした証拠としてザーメン垂れる生マンコをスマホで写真撮影。「君もあいつらと同じだよ」と泣き出してEND。 後半のセックスはいじめ、というよりかは悲しみセックスなので悲愴感はあまり無くむしろ恥じらいが楽しめた!特に騎乗位の臨場感がVRの良さですな! 正直前半の野外でのいじめシーンはツラすぎて直視できないが部屋に入ってからはいじめっ子たちも空気を察しているのかいじめはほとんど無いですね。枢木ファンは視聴注意。ちなみにいじめっ子役は富井美帆、小川ひまり、左の子は名前が分かりませんが舌足らずな所もあり普通にかわいい。特定有志に期待ですね。
  • 圧倒的な演技力の胸クソ系VR(褒めてる)
    ※精神的にゆとりがある方のみにおすすめです この作品の冒頭15分ほどはただただ自分がいじめられっ子となりイジメをする女子グループにかなりきつい罵詈雑言を浴びせられて正直きついところでした。しかし裏を返せばきついと感じると言うことはそれだけリアリティだったり女優のみなさまの演技のうまさがあることにより、心がボッコボコになれる作品とも言えます。 この作品のhシーンはどうかと言う話になりますと、女の子が嫌がる感じが好きという方にはドストライクになると感じました。hシーンも設定などがとても面白く、いいシュチュエーションで興奮できると思います。 またこの作品は3パートに分かれていて、しっかりと大事なhシーンはいじめ役の邪魔はなく、とても気持ちよく世界に入り込めると感じました。
  • 前半はイジメっ子が◎。後半は枢木ちゃんが魅せた。リボン大き過ぎ。
    ナチュラルハイVRさんの作品、満を持して初購入。胸糞覚悟。こういうテイストの作品は観たことないけどずっと興味はあった。 開始直後、富井美帆ちゃんに真正面でイジメられる。髪型はあんまりだけどイジメっ子の役だから仕方ないか。 ゾクゾクしちまった。。富井美帆ちゃん、歯がキレイ。 両側のイジメっ子の2人も絶えずイジメっ子台詞が淀みなく出る。見応えある。 枢木あおいちゃん、初めて見たけど、可愛い。台詞は少ないけど、漏れる吐息とか、表情とか、イヤだけど感じてる仕草とか、凄い。クライマックスの事故の時も演技も凄い。 自分がこんな状況で勃起してるのを枢木ちゃんにバレた瞬間の表情がピーク。何回も観た。 後半は枢木ちゃんがしっかり魅せた。マジで、何故、自分までイジメの標的になったのか、その時どう感じたのかを伝える時、伝えた後の流れは、枢木ちゃんほどうまく表現出来る女優さん他にいるのかなって感じ。 屋外のシーンの方が色合いがキレイに感じた。なので、後半の色褪せた部屋に色褪せたロッカーのシーンは、枢木ちゃんの肌が同化しちゃって、見た目のエロさが減った気がする。あと、リボンが大き過ぎる。枢木ちゃんが前のめりになればなるほどキレイな胸元が隠れちゃう。 まだ観てない方は、クライマックスまで気を抜かないで、見終わってから再度好みに合った箇所で抜いて欲しい。 ロッカーは良いけど、肌がキレイに見えると良かった。音楽室でも視聴覚室でも良いけど。
  • 一作目を越える
    このシリーズは相変わらずいい作品ですね。 M男も満足度の高い作品になってます。 M男にとっては前作を越える出来になっているのがとても嬉しかったです。 チャプター1では、いじめっ子の女の子の顔が近くなっているのがとてもいいです。 チャプター2に関しては、Mの方はフェラしているいじめられっ子の女の子は無視して、いじめっ子の女の子に目線を向けていると終始楽しめますよ。 チャプター3は単なるセックスだけで、つまらなかったので無視。 欲を言えば、チャプター1の腐った牛乳のシーンでは、牛乳のかかった女の子の靴を舐めさせられたかったです。 次回作以降も期待してます。
  • 女優さんがよい。
    女優さんがかわいくて演技力もあってよかったです。いじめられながらの挿入も見たかったかも。
  • いじめられる枢木あおいさんが見たい方はぜひ
    苛められる役に枢木あおいさんを起用というのが、まずすごい。 久々に救いのないAV見ました。それで興奮できる僕はダメ人間。 まず自分が色々やられて、そこに彼女の枢木さん連行。 地味メイクで伏し目がちな枢木さん新鮮。声も弱々しくて演技さすが。 酷いことされてる時の悲しみと恨みの目線に興奮します。 いじめ役の女優さん達も、振り切った演技されてますね。 彼氏は何の役にもたちません。 我ながらなさけない。 無理やり咥えさせられる枢木あおいさん。ここも、けっこう抵抗する。心は屈しないって感じ。 それでさらにひどい目に遭う。 彼氏に手マンされて、感じてても「感じてない」。こういうとこ大事です。 セッ○スパートの枢木さんは、ひたすら優しい。セッ○スしながら、ドラマを語らせる演出はすごいですね。こんなに切なくさせる絡みあったかな。 彼氏は最後まで役立たずで、枢木さん可哀想。ダメ彼氏。 そこにすら、興奮を覚えるタイプの人は必見です。ラストまで演技をしっかり見ないとダメですよ。
  • 前作と比べると、うーん。
    中々リアリティのある闇深いシュチュで、このジャンル自体希少な上クオリティは高いですが 個人的に前作が最高に良かった為、それと比べると少し期待は超えられなかった感があります。 個人的に前作と比べて、全体的な画面の明るさが特に残念だったかなと思います。 前作はあの安っぽい蛍光灯(イメージ)が、主人公の被害者目線の気持ちと、役得感あるドス黒い複雑な心情が入り混じった雰囲気や 単純にその安っぽさに現実感と主観がリンクし、良さに拍車かけていた感じがします。 今作の前編が室外というのもありますが、後編のロッカールー厶はやはり明るい気がします。 ただ照明が暗ければ言い訳ではないですが、女優さんの演技や特に脚本を考えると比較的今作は全体的に明る過ぎかなぁ。 ここまで辛口なレビューで書かせていただきましたが、けして内容が悪い訳ではなく個人的に合わないと思っただけです。 ただ照明もそうですが、プレイ内容に関してもやはりこういうジャンルが好きな方は多分ですが、もう少しハードな内容が好みなのかなとも思いました。 こういうギリギリのジャンルは希少なのでもし次回作があるなら、また期待して買わせていただきたいと思います。 長文駄文失礼しました。
  • 色々と惜しい
    シチュエーション的には良いかもしれない。 よくあるイジメ系のエロ漫画でいじめられてる男といじめられてる女が無理やりさせられるって状況を求めてる人には良い。 しかし、フェラは中途半端だし、本番も嫌がってる感があまりなかった。