FANZAサンプル動画

セール中 二番目の父に悪戯されて 葵つかさ
父と死別した母が再婚した。新しく一つ屋根の下で暮らす継父と義兄への接し方、振る舞い方に不安を覚えていた。一方、継父は無垢なつかさに、コトあるごとにエロいちょっかいを出す。そんなある日、「今晩、寝室に来い。大人の営みを見て勉強しろ。」と言われたつかさは、両親のSEXを目にして…。それからは、継父の行為もエスカレート。さらにソレを義兄にも知られて…。
ユーザーレビュー
平均評価 4点
総評価数 11(5件のコメント)
  • ちゃんとしたお話になっている
    母の再婚相手にセックスを仕込まれる話だが、男のほうにも連れ子がいて話として面白い。男から「今夜寝室に来なさい、大人の営みを見せてやる」と母と男のセックスを見せつけられ、つかさはその場でオナニーしてしまう。深夜、男が布団を抜け出してつかさとセックスしていると、母が目を覚まして、灯りのついている部屋に向かう。見つかってしまうのか?というスリルも最後に用意してある。 つかさは初めからある程度セックスに興味があって、母の再婚相手とも和姦であり、年齢も幼いというほど低く設定しておらず、陵●感には乏しいが、罪悪感もさしてない。最後は苦笑してしまうがハッピーエンドなのも悪くない。男優陣がハードなからみを見せ、十分抜ける内容になっている。母と娘の普段の会話場面がアクセントになっているのもいい。できれば母と男の営み場面をもっとみせて欲しかった。
  • JKが、脚を開き⇒父親の性器を迎え入れます
    まだJKなのに、大きく脚を開き⇒父親の、カラダを 迎え入れます。 娘の膣がキモチ良すぎると、家族(父・兄)は【セックス中毒】になり、会社へ行かなくなり⇒クビになります。キケンです。 JKの娘は【魔女】です。家庭を崩壊させます。
  • すんなり受け入れすぎでは
    つかさちゃんはとても可愛いのですが・・・。 セックスに興味を持つ年頃の娘という設定だが、義父のエロ攻撃を簡単に受け入れてしまいすぎかも。 悪戯されて悩ましくも体は義父に堕ちるというような話を期待していたけど、すぐ堕ちちゃうし。
  • 禁断のベロキス
    つかさ「お父さんとやっていいの?」 卓 「どこのうちでもやってることだ。やるのは、父親の勤めなんだ」 (そんな屁理屈で49歳になった今もふた回りも年下の美少女とやってるの?) 卓 立ったままのつかさのあそこに指入れ、クンニ。 無表情のつかさ 見てるほうも全然興奮しない 卓 つかさにベロキス。つかさの舌を吸おうとするが、30秒もせず、つかさが顔を離して拒否 正常位→バック→騎乗位→正常位 バックでつかさを突いてる卓の右膝に大きな赤アザ (つかさにNG強要して蹴り上げられたの?) 卓 再びつかさにベロキスしようとして顔をそむけられる。舌を入れようとしても、つかさは口を真一文字に結んで受け入れ拒否 顔射→お掃除 険悪な雰囲気の中、あっけなく終了 総括 つかさは嫌いな相手とベロキスする時、自分から舌を出して唇を熱く合わせようとしない。 「vs黒人」での、黒人おっさんとのベロキスも唇を合わせて熱いキスをしてない 「汗だく汗まみれ性交」の3Pでも、つかさは、卓には唾液交換も顔舐めもさせてない冷淡さ
  • 七海なな、作品と比べると …
    麻美ゆま作品も本作も、ぐっと落ちます。 なな、では笹木が怪演。ゆま、はトニー大木が健闘。 本作、吉村が頑張っているけど、つかさ、の演技力 がイマイチなんで、内容も当然、イマイチ。 義兄の野島にヤラレちゃうシーンにしても、下手すぎ。 もっと、ヤラレちゃいました、という悲哀感、屈辱感を 出さないとなあ。 このシリーズ、辰巳ゆい、や美雪ありす、にも登場し てほしいもの。男優はまだ、田淵とか佐川とか、親爺 男優で適役なの、いろいろいるし … 。 1点オマケの「3」です。