FANZAサンプル動画

セール中 変態義父に開発されて即イキ性玩具に造り変えられた若妻 天使もえ
私の身体が造り変えられていく…変態の身体に。一見幸せに暮らす若妻。しかし、日々夫の目を盗んでは義父に肉体を開発され続けていた。自分の意思とは裏腹に、どんどん卑猥に変容していく肉体。やがて、潮を撒き散らしながら絶頂することを生きがいにする情けない生物へと墜ちていく… 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『SOD GROUPストア』はこちら!ライブチャット 人妻フロアでキャンペーン中!
ユーザーレビュー
平均評価 4.5点
総評価数 16(8件のコメント)
  • 完堕ちシーンは必見。じっとりと燃え上がる淫靡。
    抑圧し脅迫と屈辱を与える存在である義父に身も心も堕ちていくもえちゃん。感情が静かに爆発するような絡みと演技が秀逸です。全てを忘れるように快楽にのめり込む姿に引き込まれます。 もえちゃんが義父からの抑圧で極度の緊張状態にあること。愛する夫が義父に対して立場が弱く頼りにならないこと。この環境をもえちゃんは受け入れてしまっていること。プロローグでこうした関係性をしっかりみせて、脅迫と命令に従わざるを得ない空気に納得感をもたせています。 一方で義父は抑圧と脅迫で従わせつつも乱暴に扱うことなくひたすら快楽に漬けて堕とすことに徹します。このことでもえちゃんが抵抗を弱めてイかされるがままにイってしまう姿に興奮します。 こうした展開を踏まえたクライマックスがパート4。「あれほど嫌がっていた私ですが、気が付けば完全にお義父さんの奴●と化していました」というナレーションにグッときます。ここでまず描かれるのは体を義父に委ねる姿。 「おしゃぶりの時間だ」といわれ素直にしゃぶり始めるという服従が日常になっている描写、命令に従っているうちに次第にスイッチが入っていく描写を経たうえでこれまで受け身だったもえちゃんが自らの意思で義父と繋がる流れがとても征服感があります。体を委ねてしまった後は淫語を口にしながら思う存分イキまくるもえちゃんが燃えるようです。 そしてラストに向かってさらに心まで征服されてしまう姿に最高に興奮します。これまでつらく当たってきた義父の「最高の嫁だよ」というひとことにもえちゃんが陥落していくシーンは必見。 あれほど嫌悪していた義父の首に手を回し「私、いい嫁になれますか?」と聞きます。「ああ。最高だよ」と義父。もえちゃんは「ありがとうございます」と答え攻められながら潮を吹き「もっといい嫁になるのでお仕置きしてください」。身も心も義父の手中に収められてしまったもえちゃんがとても淫らで征服感が味わえる名シーンだと思います。 最後で義父との関係が続くことが示されますが、このあとの絡みもぜひ見たい!と思わせる余韻が残ったのは大成功ではないでしょうか。 各パートやシーンで見せたいものが明確。すべてがラストに向け丁寧に積み重ねられているのが気持ちいいです。設定と構成とそれにあわせた演技プランがよく練られていることが良くわかる最近のあまつか作品が持つ良い流れを汲む秀作です。
  • 天使もえちゃんかわいい
    天使もえちゃんの若妻っぷりがかわいかったです。すっかり板につきましたね。義父のひどさはひどかったです、もえちゃんがかわいそうでした。
  • 私はおもちゃ
    義父の身勝手な欲望で「変態」に改造されたもえは、自分の意思とは裏腹に、どんどん卑猥に変容していく肉体に。やがて、潮を撒き散らしながら絶頂することを生きがいにする情けない生物へと墜ちていく。
  • 寝取られる若妻役がぴったりな容貌
    本作のもえちゃんは、控えめで清楚な感じの綺麗な若妻という雰囲気。 義父に完堕ちし、顔をゆがめて少し舌を出しながら卑猥な言葉を口にし喘ぎ続ける姿、義父にまたがり髪を振り乱しながら激しく腰を振る姿など、堕ち切った彼女は、見た目のギャップもあって、寝取られ要素十分。 前作の寝取られ作品もそうですが、もえちゃんは、こういう役にはぴったりで、十二分のエロさを見せてくれます。 スケスケの下着姿で、バイブ調教を受けるシーンもなかなか良いのですが、せっかくのエロい下着なので、この下着でのセックスなども見たかった気がします。
  • 性感が究極に高まった暴走マシン
    1、配分 本格的な調教はチャプター3、64分過ぎから始まる。 前後の比率が1:1ですが、丁度良い 2、開発 オモチャによる開発は20分程。 家の中なので天井から吊るしたりする等、派手にする必要も無いですし、ダラダラ時間をかける必要も無い。 丁度良い。 3、全裸 最後の最後、104分過ぎにやっと全裸に。 家庭内でその前までオモチャ責めによる開発だったので、「着衣」のまま進んでも何等問題無い。 4、即イキ性玩具 それはもはや自分の力では止める事も出来ない位、性感が究極に高まった暴走マシンだった。 過去の作品でも腰の動きが止まらない映像は何度もありましたし、それとのリンクにもなるので、根拠がある。 5、癒し 時間的にかなり短ったですが、エプロン姿で旦那さんと談笑するシーンは見ていてホッとさせられる。 優しくて大人っぽくて包容力がある素敵な女性。 旦那さんとどっちが年上なのか分かりませんが、年上でも全然おかしくない。 将来あんな感じで良いお嫁さんになるんだろうなとしみじみ。 6、養父に凌●される 言外に旦那さんとのエッチに満足していないのを匂わせる。 「生真面目妻を瞬間即堕ちさせた~」の時のようにムラムラ感を押さえる事が出来ない程じゃなかったものの体は正直。 睡眠薬で眠らされた後の意識朦朧の状態でも体の疼きを押さえる事が出来ない。 頭の中ではぼんやりとでも体は勝手に反応。 「嫌」「止めて」のごく普通の言葉に無抵抗、体が少し動く程度だけでこれだけの事を表現してしまう。 いつもながら流石。 7、完全に堕ちる→即イキ玩具完成 オモチャ責めの最後に腰が止まらなくなったのが準備段階。 それまでは養父の散々の問いに「違う」と否定してたのに、全裸にされた辺りから快感の方が勝ってしまった。 作品の中でよく見受けられる 1腰に動きが止まらない 2錯乱状態 によって「完全に堕ちる」を表現。 最後は養父におねだりして子宮の辺りに発射を受け止める 8、最後に 1「開発」と言う割には比率が高くないオーソドックスな展開 2肝心なのは「即イキ性玩具」の部分なので「潮吹き」も過程の一環だった 作品作りの創意工夫のアシストはあったとしても、いつもの止まらない腰の動きと錯乱状態をテーマである「即イキ玩具」に結び付けた手腕は実力の高さの証明と言っても良いでしょう。
  • かわいい
    義父に責められ、せつない表情で感じてる姿は、清楚で可愛いもえちゃんにピッタリで、そそられます。 その後の完落ちシーンも最高でした!
  • もえちゃんの代表作となるだろう傑作
    相変わらずめちゃくちゃ可愛い天使もえちゃん。喘ぎ悶える表情、仕草、声の艶めかしさは他の追随を許さない。そんなもえちゃんが鬼畜な変態義父に徹底的に嬲られ苛められるストーリー。パケ写には「性玩具に造り変えられた若妻」「この男の好みに改造されています」「普通の人間に戻して」等々の刺激的な言葉が躍っている。もえちゃんがそこまで淫らな即イキ性玩具に調教されていくのか?と妄想が膨らみ興奮が抑えられない。最初、睡眠薬を盛られ犯●れるシーン。意識混濁の中で抵抗するか弱い意識と反応してしまう女の肉体の乖離に身悶えるもえちゃんの艶技は秀逸。義父にベロキスされ指マンされクンニされ插入され快感に抗えずに漏らす喘ぎ声。流石としか言えない。そして翌朝、夫がいるすぐ隣の部屋で声を押し殺さなければならない状況での淫らな辱めとフェラ奉仕。被虐的な快感の中で逝かされてしまう若妻。日に日にエスカレートする義父の行為。夫のいない昼間、日常的に行われ続ける調教。卑猥な下着を着させて拘束しての玩具責め。快感に悶え狂うもえちゃんの表情、仕草、声、そしてのたうち回る女体の艶めかしさは絶品。そして彼女は義父に支配される性玩具になり果てる。おしゃぶりの時間だと言われてフェラ奉仕するもえちゃんの儚げな表情と義父の要求に全て従順に応える様はまさに義父に支配される所有物だ。男の持つ支配感征服感を刺激して股間が疼いて堪らない。彼女は插入され愛液を垂らしハメ潮を吹き自ら腰を振り続け淫語を口走り続ける。こんな気が狂うほどの女の悦びを与えてくれる男に身も心も墜ちた。最後のナレーション「私とお義父さんの関係はこの後もずっと続きました。なぜなら旦那よりもお義父さんのチンポの快感なしでは生きていけない身体になってしまったからです」背徳感満載のもえちゃんの代表作となるだろう傑作。
  • いいトロけ顔ですねぇwww
    嫌悪感を抱く義父にマ★コを卑猥に ベチョベチョ舐めまわされ、ふにゅんふにゅんに トロける天使もえちゃん。何とも悩ましく、 いいトロけ顔ですねぇwww そしてどんどん開発され 淫乱女へと変化していく過程に大興奮!!! ついにはハメ潮ジョバジョバ垂れ流しながら イキまくる天使もえちゃん、超エロいです!!! 真っ白ツルスベ肌を紅潮させて イキまくる姿に激シコ抜けました!!!