FANZAサンプル動画

セール中 自己顕示欲の塊で俺らをゴミクズ扱いしてくる高飛車女のプライドを木っ端微塵に切り刻むリベンジャーズ輪● 伊藤舞雪
舞雪は容姿端麗で女子アナに内定している‘一軍’だ。クズな俺らと一緒にいる理由は…マウントを奪い女王様気分を味わえるからだ。「あの女に男取られたんだけど。胸糞ワルッ!アンタら犯してくんない?」ターゲットは俺の大事な幼馴染…天狗女を世に放っておいたら危ない!怖がらせ脅すつもりで集団イラマ…でも謝るどころか「あの女に同じ思いさせてヤル!」だから後悔してもしきれない連続中出しアベンジャーズ輪●で天誅を! 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『Kawaii*』はこちら!
ユーザーレビュー
平均評価 4.4点
総評価数 25(9件のコメント)
  • 久しぶりの陵●作品
    過去に女教師やOLで上司からや、痴●作でレ○プ作品はありましたが、数年ぶりのかなり久しぶりのレ○プ作品です。過去作品がどちらかといえば仕方なくされてしまってる作品でしたが、今作は高飛車な悪女キャラで抵抗したり文句を言いながら犯●れます。過去1番乱暴にされます。 また、複数人とのセッ○スが滅多にない舞雪ちゃんですが、三回のセッ○スがありますが3P、3P、5Pと全て複数人です。メイクは悪女キャラに合わせたのか目元がいつもよりキリっとしています。 たた、、犯●れているため、舞雪ちゃんの素晴らしいフェラや腰使いは今作にはありませんでした。あと胸が若干いつもより小さくなっています。 まぁそれでもメチャクチャ素晴らしい身体ですが。舞雪ちゃんの素晴らしい素材と演技力と久しぶりの陵●作品文句なしで星五です。
  • ただの輪●ものではない。圧巻の演技力とエロさ!
    襲われながらも一貫して強気な演技は圧巻。 迫真の演技。ゆえに没入感が半端ない。/// ヤラれてもヤラれても強気。 作中、9割レ●プシーン。 最初は懲らしめる程度だったが、 輪●中出しおもちゃ責めノンストップ輪●となる。/// 自分自身レ●プ、輪●ものが苦手。さらに、大好きなまゆきちがされている作品なんてストライキしたいくらい抵抗がある。だけど、まゆきちが頑張って撮影した作品。だから観ました。/// 作品としては、カメラ、構成に全く違和感なく、多くの出演者が出ており各々のレベルも高くトップクオリティ作品。/// 今作、2019年9月発売『拘束レ●プ輪●新米女教師』ぶりの輪●もの。/// 輪●レ●プものが好きな方も、そうでない方も幅広い役を演じ成長していく伊藤舞雪の演技力の高さ、エロさ、実感できる作品になっております。
  • 無茶苦茶ムカつく女
    最高によかったこういう生意気な子はおかされて当然と思わせる伊藤舞雪さんの演技は最高でした。このシリーズたくさんだしてほしい。
  • 表情そして演技力
    今作品の系統はまゆきちファンからして心苦しいのが本音ですが、ここは心を鬼にして・・・ 冒頭シーン「あいつウザいからやっちゃってよ」からのまゆきちのドアップシーンに度肝を抜かれましたね。 観ている人の恐怖心を抱いてしまう表情凄い! 作中はサンプル動画でもそうでしたか、本編もひたすら激しめに襲われ続けています。 ひとつひとつの場面での狂気じみた表情これは演技力なくして出来ません。 これがまゆきちの真の姿なのではと勘違いしてしまうほどですね。 まさにア○デミー賞最優秀主演女優賞級! 観終わったあと思わずスタンディングオベーションしたくなるそんな作品です! ・・・でも、やっぱり心苦しい!
  • 見応えのあるレ×プもの
    教師以来の全編レ×プもので3回の絡み全て楽しめました。 強気な言葉を発してもすぐ痙攣してイってしまうのは見応えがあります。 こういう傾向の作品はカメラワークをあえて落ち着かなくさせる傾向があり、見づらいものが多いですが、ちゃんと安定していて見やすいです。 これで大事なとこでスマホ画面に切り替わらなければ最高だったのに・・。 他の女優さんでもこのシリーズを見てみたいと思いました。
  • AVっぽくて良かった
    前半の迫力ある激しい凌●と集団レ●プから、後半はただの暴走したクズレ●プになるという流れが、最終的にはAVっぽくて良かったと思います。前半だけでは伊藤舞雪さんが迫真すぎてメンタル的にキツ過ぎます。が、終盤では「あ、フェイクなのね」と確認できたというか。賛否はあると思いますが、それぐらい伊藤舞雪さんが迫真でした。伊藤舞雪さんのエロさや裸体の美しさは言うまでもありません。良い出来でした。
  • 超美顔で,美巨乳&くびれウエストの絶品ボディー
    自己顕示欲の塊,高飛車女に扮した伊藤舞雪。 超美顔で,美巨乳&くびれウエストの絶品ボディー。 そんなルックス抜群の女を輪○する快感。 しかも,舞雪が上から目線の言葉を発すれば発するほど,より興奮してしまい, ヤリたくなる。 お口には強●フェラ,オ○ンコには生ハメからの中出し。 顔射もあり。 タカビー女が,終盤は,泣きが入ってしまい,何とも可愛いね。 総じて抜けたけど,終盤,舞雪の絶品ボディーに落書きしたのは,マイナス評価です。 美しい「くびれウエスト」が台無しです。 伊藤舞雪,「ボディーに落書きは,嫌だ。」と,意志表示してほしかった。
  • 伊藤舞雪は頑張った
    とてつもなく美しいボディと端正なお顔で、ひどいイラマチオと陵●に、途中まではおおこれは歴史に刻まれる一本か!? と前のめったものの…。 中途半端な水かけと落書きでその気勢はそがれました。 頭の上から水浴びせたり、口内射精するなら回数よりも一回でいいから執拗に責めて尊厳奪うような箇所が欲しかった。 ほんとにイラマ損としか言いようがなく、まゆきち姉さんが不憫でならん。 アングルもやってることはイイ!のにどうしてその切り取り方なんだ?! と極上の肢体のダイナミックさやエロさの魅力をとらえきれない中途半端な構図が散見。 大傑作たりえたものを…本当に悔やまれます。 伊藤舞雪サン、お疲れ様でした彼女の努力と美しさに免じて★4
  • 設定は面白かったのに、中盤からはズルズルとありがちな内容に
    高飛車女への制裁レ○プものというありがちな作風の焼き直しかと思いきや、既存のアイデアを上手く組み合わせて新しい見せ方をしようとしてるのが面白い。 あの女むかつくからレ○プしてっていう女主導のレ○プ計画ものは珍しくないし、最後の最後に首謀者の女もやられちゃう台本ならありがちなんだけど、レ○プ依頼された半グレ男が狙われた女の子と幼なじみで、仲間を集めていきなりカウンターレ○プって筋書きはなかなか斬新。裏社会の人間とカタギの人間が実は幼なじみで親友って設定はマンガやドラマではよく見かけるけど、そういうのの取り込み方も上手かったんじゃないだろうか。 安っぽいプライド振りかざしちゃう底辺男の逆恨みってだけならどっちもどっちでしかないんだけど、大切な女を守るためという大正義が前提なのでレ○プされる側が悪という逆転の構図が個性的。レ○プ計画をなかなか諦めない気の強い高飛車ビッチを演じる伊藤舞雪の悪役っぷりも振り切れてていい感じだし、世界観を台無しにするようなオッサン男優をキャスティングしなかったのも高評価。 カラミも悪くなかったんだけど、中盤以降は女の子を守るという正義がどこかへ行ってしまい、結局レ○プ自体が目的化してオラオラ系のヤカラ輪○というありがちな内容になっちゃったのが作風ブレブレでもったいない。筋書きとして狙い通りなのだとしても、やってることがAVとして無数に焼き直された平凡なコピペなので既視感しかない早送り案件。あくまで目的はレ○プ計画の撤回で、幼なじみの子が何も知らない間に見返りもないのに守られてたという勧善懲悪の結末で終えられなかったものか。 出だしはいい感じだったし演者はちゃんと仕事してるけど、前半だけいろいろアレンジして後半はテンプレで手抜きするっていうありがちな作品で、せっかくの「人助けのための正義のカウンターレ○プ」っていう面白いアイデアを全うできずに終わった感じが残念だった。