FANZAサンプル動画

セール中 クソ生意気なメスガキを鷲掴みピストンでわからせる 松本いちか
【話題のメスガキわからせ!】親戚の娘を1週間実家で預かることになったが、実家住まいの俺を「ニート」「引き籠り」だと見下してクソ生意気な態度。罵倒の連続に遂にブチ切れ!小さな尻をひん剥いて細い体を鷲掴み!大人チンポでぷに穴をこじ空けて泣き喚いても止めない制裁ピストン!大人を舐めた報いに赤ちゃん部屋に生ミルクを注入!態度を改めるまで何度も激ピスしてたら涎垂らしてアヘイキしてやがる!この性悪ロリビッチめ! 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『ムーディーズ』はこちら!
ユーザーレビュー
平均評価 4.15点
総評価数 20(10件のコメント)
  • いっちゃんと仲良くなりたかった
    親戚の家に短期間、居候している松本いちかちゃん。 おばさんの前では、言葉遣いも丁寧だし、勉強もしているし、家の手伝いもしているし、本当にいい子です。 これは役柄とはいえ、いい子がにじみ出ていて、松本いちかちゃん本当にいい子だなと思います。 おばさんにはニートの息子がいて、おばさんがいなくなると、いちかちゃんはこのニートをバカにしきった、見下した態度を取る。 冷たい目つきと、ひどい言葉がガンガン出てくるところが、たまらないです。 もしかしたらこちらが、松本いちかちゃんの本性でしょうか。恐ろしい。 「おい、甘やかさてんな」という言葉のキレと、表情の冷血さにゾクゾクしてしまいました。 バカにしきって足コキでイカしているところでは、ニートを性の対象としても見ていないでしょうし、自分がそう見られる可能性があるとも思っていないんでしょうね。 精液を足の裏に出されて、その匂いを嗅ぐところなんか、セクシーさの欠片もないですw そんなイケイケツヨツヨないちかちゃんですが、怒ったニートに反撃されてしまう。 力では男が勝つという当たり前の事実によって、いちかちゃんの強気がへし折られていく。 どんどん表情から硬さが消えていって、気持ちいいと口にしてしまい、何度もイカサレてしまう。この変化は見ものでした。 そして最後のシーン、ベッドの上でフードを被って座っているところが、弱々しく不安そうで、はかなげでとても可憐でした。 物語序盤とは別人のようです。 フード姿での身体を捻ってのキス、とてもかわいいです。 かわいいフードを脱ぐと、ニートのオタク趣味みたいな髪型にさせられていて、水着を着せられている。 すでに心も身体もニートに支配されていて、されるがままにされてしまういちかちゃん。思いっきり声を出していて、これはこれで本物のいちかちゃんなのかなとも思えました。 松本いちかちゃん最高にかわいいですし、だんだん心が折れて、従順になっていく変化を楽しむことも出来ました。 本当はこんな方法じゃなくて、いっちゃんと仲良くなれればベストだったんですけどね。
  • 抜群に生意気で抜群に可愛いが
    不満な点はありますが、それを十分補えるだけの良さがあるので星5で構いません。 不満な点についてですが、 「メスガキをわからせる」状況を堪能するためには十分な敗北の経験が必要となります。本作では全編120分のうち、メスガキに敗北する描写はたったの20分ですから、バランスの悪さを感じてしまいました。 クソ生意気で可愛い描写それぞれには全く不満はないので、是非バランスを練り直してシリーズ化して欲しいです。
  • 星5
    いちかさんの、生意気に挑発、バカにしてくる姿だけでもたまらない。 その後のガンガン犯●れる姿もたまらなく可愛い。
  • 最初からご褒美
    キ〇イとか言いながら話しかけてくれるし、チ〇コも触ってくれる最初からご褒美プレイでしかない いちかちゃんに罵られながらプレイしたい
  • 訳わからんくなる
    Sで責めるのに罵られるといった1人SMを体験できてめっちゃ興奮しました。
  • いちかちゃん史上一番の名痴女
    メスガキという一部流行りのジャンルと シンクロ率100% 股間のエヴァ初号機が躍動した
  • 鷲掴様。目がグルグルであります。
    拘束四つん這いでのプリケツは、彗星の作品らしい抜群のエロ画で良かった「いちか」嬢。 一方、本射が1射のみで、残りは全射議事であったのは彗星らしくなかった一面。 更には、照度も低い画であったが為に、鷲掴みは充分に判ったがエロ度は解かりずらかった。
  • いいわー
    生意気な女の子があとからガンガン犯●れるの興奮するわーいちかちゃんかわいい
  • 犯●れ上手
    いちかちゃんはやはり犯●れ系がよく似合うし興奮する。 感じ方の表現とかバツグン。外見が好みなら間違いなく良作。個人的に着衣で手足を拘束し動きの制限されてるシーンが好み。このシーン最後の顔射も申し分ないかかり方なのもよかった。 いちかちゃんかわいそうだなって思いながらも反面自分のなかに「いちかちゃんをちょっといじめたい」というS気があるんだなと思わせる作品だった。
  • 小悪魔と泣きベソが相殺
    松本いちかさんと言えば小悪魔な責めか、 可愛い泣きべそがチャームポイントと自分は思っています。 この作品はその両方が一応見れるのですが、 相殺されてしまった感じです。 クソ生意気のままの泣きベソが見たかったです。 前半のクソ生意気な所は凄く良かったです。