FANZAサンプル動画

セール中 女スパイ炎上葬送曲 戦慄の密偵極刑拷問 episode.1 秘肉淫辱に耐えきれず号泣する美麗艶女 通野未帆
企業、政財界、果ては裏社会において、敵方との争い事を有利に進める為の諜報合戦がその水面下で日夜繰り広げられているという。諜報合戦…その主たる手法は、敵陣の中枢に密偵を放つこと、ディープカバー・オペレーションである。バレて捕まると、拷問され殺されてしまうこともある危険な任務である。任務の性質上、女性が多いとされる。その命知らずの密偵達を人は、‘レディー・スニーカー’と呼ぶ。
ユーザーレビュー
平均評価 3.89点
総評価数 18(10件のコメント)
  • 妖艶で美しい表情がたまらない!
    通野未帆さんの作品は何本か拝見していますが、この作品のメイク、衣装は自分的にどストライクでした。初めの手を吊りあげられるシーンでは、刷毛ぼうきのような道具でさわさわといたぶられます。くすぐったそうですが反応は控えめで、責め手の女優さんが「笑ってもいいのよ~」と言っていました。正気を保とうとするが笑わされてしまうといった反応もみたかったです。 次の仰向け拘束では、直接手や道具で感じさせられてしまいます。キャットスーツの前チャックを下ろされ、「やめてー」と抵抗しながらも美乳があらわになってしまうシーンは非常に興奮しました。身動きがとれない状態で男優さんから胸をもみしだかれ、乳首をこりこりとされて歯をくいしばりながら耐え続けます。 後半の大の字拘束のシーンでは、全裸でヌルヌル責めされ悶えていましたが、責めがゆるい印象で、本気で狂っているというほどではありませんでした。目隠しがない状態の表情をもう少し長く楽しみたかったです。 全体的にソフトな責めが多いですが、通野未帆さんの凌◯ものとしては押さえておきたい作品だと思います。私のお気に入り作品の1つです。
  • 悶える姿が良い
    初めて購入した未帆さんの作品。今も変わらない魅力が満載されていることを改めて確認できた。フェラチオの後で裸身に涎が滴る様子や、体位が変わるごとに気をやる敏感さは観ていて実に興奮する。またこのような作品に出てほしいものです。
  • 敏感ボディの女スパイ
    責める側に女が一人いるのが良かった。 女が中心になって、よりレズ的な責めがあっても良かったと思う。 とはいえ、この作品のままで十分に高い評価ができてしまうのは、通野未帆さまのおかげ。 敏感ボディでイキまくり。コスチュームもエロさを強調して良かったです。
  • 拘束され責められる上品な未帆ちゃん
    日頃見られない未帆ちゃんのいやらしいヨダレや僅かに鼻水が拝めます。できれば、もう少し攻められ、鼻垂らしてもらいたかった。
  • いい。
    お名前を存じ上げませんが、男優さんの口責めが秀逸。素晴らしい。 女優さんの良さを言葉や細かな配慮で、引き出すことができている。 特に、拷問をはじめてから最初にイクまでの一連の流れは見ごたえあり。 そして、女優さんも感度がよく、「悔しいけど感じていまっている」という演出をしているから、そのことがうまく生きている。
  • 女優は美人ですね
    折角の美人女優なのにメイクが今一つの気がします。首まわりが貧相にならないように、縄師さんと相談してみたらもっと興奮する作品になったと思います。でも十分楽しめる良い作品です。
  • 好きな女優です
    通野未帆さんの妖艶さが満載の作品だと思います。凌●ものとしてはかなりソフトな感じです。
  • いいんだけど…
    いいんだけどもうちょっとグチョグチョのおマンコを映して欲しかったなぁ
  • なかなか良い
     遠野未帆さん・・なかなか良い。  責めが中途半端でゆるいのと、キャットスーツにこだわりすぎ?でなかなか全裸をみせない・・などの減点はあるが、なかなかの良いできだと思う。
  • まだムッチリする前
    通野未帆さん 最近の作品と比べると まだ指輪してない 顔や細い感じでボディも細く感じる 作品時間は長く8割がイカセ 2割が絡み