セール中 【VR】ダブルJ○射精管理VR 白桃はな・本田さとみ
僕は気になる同級生の女子(サトミ)にラブレターで告白。しかし、その女子(ハナ)の親友がガチギレで体育倉庫に呼び出される!ハナとサトミは友達以上恋人未満で、2人の仲を邪魔されたくなく思っていたらしく、当てつけで僕にレズ行為を見せつける!
ユーザーレビュー
平均評価 4.38点
総評価数 16(2件のコメント)
  • 徹底した射精管理で焦らされまくります!
    同級生の本田さとみさんに告白したら、その親友の白桃はなさんにブチ切れられ、体育倉庫で「お仕置き」されちゃいます。 僕がさとみさんに渡したラブレターを奪い取り、その場で読み上げてブチ切れるはなさんがほんとに怖い(笑)。 はなさんとさとみさんがイチャイチャを見せ付けながら、僕をオモチャとしてイジり、物凄い寸止め連発で焦らしに焦らしてきます。 なんとなく出させてくれそうな流れだと思ったら、「ダメ~」とワルい笑顔で止める。 挿入シーンでも、僕がイキそうになったら強●的にチンコを抜いちゃいます(手で止めたり、後ろに飛び退いたり、スゴい)。 ここまで徹底的に寸止めされる作品は、初めて観ました。 VRとは言え、出せないとやはりスッキリしないもので、めちゃめちゃ悶々とさせられます。 ただ、その分発射の時のスカッと感はあって、快感は増し増し。 体位は、正常位(さとみさん→はなさん)→対面座位・背面座位(さとみさん)→背面座位・対面座位(はなさん)→スパイダー騎乗位(はなさん→さとみさん)。 発射は3回。手コキ暴発と、中出し2回。 挿入シーンで、寸止めしようとしているのを無理やり中出しするのが特に快感でした(そのあと怒られる)。 白桃はなさんと本田さとみさんさんの息がピッタリで、セリフをハモったり、ふたりでめちゃめちゃ楽しそうに僕をイジッてきて、まさにふたりのオモチャにされている気分になります。
  • 男優情報
    男優の手の映り込み少なめ☆4 レズ要素しょぼい 監督の指示がないのでしかたがない。監督がしょぼすぎる