FANZAサンプル動画

セール中 【パンチラ・太もも・囁き誘惑】に打ちのめされる――。 教え子の誘惑に堕ちた私は放課後ラブホで来る日も、来る日も、禁断性交を繰り返した… 槙いずな
教え子の槙に告白されて以来、二人きりにならないように逃げていた。しかし、放課後待ち伏せされ腕を組んできたかと思えば、お腹が痛いと強引にラブホへ連れ込まれてしまった。罠と分かっていてもつい目がいってしまうパンチラ…「今パンツみてたよね?Hなこと期待してるんでしょ?」密室の空気感に?まれた僕は教え子の誘惑に負けて…一線を越えてしまった。あってはいけない禁断関係のスリルに溺れた僕は槙を抱き続けた…。
ユーザーレビュー
平均評価 4.44点
総評価数 16(8件のコメント)
  • いーたんのセリフがよく刺さります
    今作品いーたん自ら提案して実現した教師生徒の禁断モノ。映像が映画並にハイクオリティーでとてもいい感じ。 (ストーリー) 大好きな先生を上目遣いでお腹痛いとあざとくホテルに誘い込む事に成功。ラブホの備品を物色するふりをして白パンをバックから見せつける。 奥さんもいて一回り違う女子生徒の誘惑に困惑するも 「ここラブホだよ」 薄目や笑顔で表情豊かにいーたんは誘惑。 「ねぇおまんこぐちょぐちょだよ」 「どんどん固くなってる」 キスしなが脱がしにかかる。先生は抵抗するも 「もう全部おそいよ」 とのしかかりキス。そして緩急つけた全身リップ。指先を舐めながら 「先生ちゃんと見て」 「ずっとこうしたかった」 いーたんのパンティーは濡れている。 攻めの言葉は続く。 「すごいエッチな匂いするよ」 「この下見せて」 「ヒクヒクして」 「先生これ弱いんだ」 先生を脱がし終えいーたんも制服を脱ぎ始める。 焦り出す先生に 「とっくに遅いって言ってるじゃん」 「もうおちんちん勝手にビクビクうごいてるよ」 「先生のおちんぽすごく固い」 とフェラ 「足上げて」 「先生奥さんはこんなとこまで舐めてくれるの?」 「ねえ、ちゃんとこっちみて」 「先生のオチンポすごい」 と玉舐め、アナル舐め。 このシーンは窓からいい感じの光がさしてとても綺麗。 「先生私のここ見て」 「先生もこの下見たいでしょ」 とパンツを脱ぎ顔にまたがる。 「先生舐めて、感じる」 「勝手に腰動いちゃう」 「先生もっと」 「それ気持ちいい、イク!」 そして69へ 「先生お互い舐め合いっこしよ」 「もっと先生、イク!」 「我慢出来なくなっちゃた、先生下来て」 ソファーから床へ 「先生もそろそろ入れたくなたんじゃない?」 キスしながらチンコをしごく。 「先生から舌だしてくれた」 抵抗していた先生が遂に陥落。 「先生入れるよ」 「先生(おまんこ)トロトロになっちゃた」 「先生よく見て、入るよ」 「先生はいっちゃた」 「先生絶対内緒にするからね」 「アーアー、ねぇほら」 「先生奥さんいるのにこんな固くなっちゃダメじゃん」 騎乗位で感じまくるいーたん……… 序盤30分はこんな感じでした!(ここで暴発しちゃったので続きが気になる方は是非購入してみてください。)
  • 配役、演技が良い
    ドラマ物は苦手なのだが、制服物として見た。 後半ほとんど全裸になるので、制服物としての着衣度は、いまいちだったが、 槙いずなの先生を誘惑する小悪魔演技が上手く、台詞の一つ一つに説得力があって良かった。 この手の設定では、教師役は、カワイイ女生徒に惚れられる訳ないだろう思うような、 コテコテのオッサン男優が演じる事が多いが、本作では、若くて爽やかな男優が演じ、前半のおどおどした感じもはまっていたし、リアリティがあって良かった。 という訳で、槙いずなは、非常にカワイイし、配役、脚本も良く、 ドラマや設定が抜きの邪魔にならず、むしろ興奮を高めてくれた。 良作だと思います。
  • 言われてみたい。
    いずなちゃんこの作品も最高ですなあ。この作品の所々で先生に対して言ってる言葉全ていっもらいたい言葉ばっかりです。どの作品でも一生懸命ないずなちゃんで私もいろいろ頑張らないなあって勇気づけられます。先生役の男優さんがもう少しベテランの男優さんだったら、もう少しいずなちゃんのエロさがもっと出たんじゃないかなって思いました。 なかなか夜勤の仕事してるのでツイキャスやイベントいけてないですが いつか関西でイベントする時はいきたいと毎日思ってます。 高橋信雄
  • ハマり役。
    槙いずなさんハマり役でした。相変わらず手のコネクリフェラが気持ちよさそう。
  • イチャラブ
    制服好きの方にお勧めです。絵が綺麗で演技もお上手なのでいずなちゃんの女子校生役を堪能できます。
  • また雰囲気変わりますね!
    槙いずなのJK姿、いつもと雰囲気も違い、しかも、それっぽさも出ていていい感じ! そして可愛い!そんな、 教え子の誘惑されたら溜まりません。 告白されているのに、お腹が痛いと強引にラブホへ連れ込まれてしまった。って時点で もう負け確定ですね!本気で一線を越えちゃならんと言う強い意志があれば、ラブホへ入る事ぐらいは回避できるだろって感じですから・・・・・残念!! ラブホに入った冒頭の槙いずなによる誘惑Hはいい感じだったので、もうちょっと 痴女モードがエスカレートするのも期待したが・・・どちみに弱み握られ、逃げられない状態なので、もう、こうなったらヤケクソですね!
  • 禁断の関係
    僕も学生時代、憧れた先生がいたもんです。まぁさすがにこんな関係にはならなかったけど(笑)女優さんも可愛くて良い!マイナス1の理由は最後まで「槙」って呼んでたとこ。堕ちたなら最後くらい「いずな」呼びでも良かったのでは?
  • 槙いずなの”色気スイッチ”
    冒頭からの無邪気な可愛らしさからの囁き誘惑で”色気スイッチ”が入り、ガラリと雰囲気が変わり、繰り広げるエロスの後で、”しちゃったね”の一言で可愛らしさを取り戻し、一計を案じ嵌めるという”槙いずな”さんの演技力に”姫川ゆうな”さんや”御坂りあ”さんの様な演技力の高さを感じたほど、第一シーンは素晴らしい展開でしたね。 この”変貌のギャップ萌え”は槙いずなさんの魅力になりえる気がしますが… ただ、第二・第三シーンでは”変貌のギャップ萌え”は活かしきれず、可愛いJKとの情事で落ち着いてしまいました。 ラストシーンで、大人を見透かしてる態度を拘束されて強引にされて”色気スイッチ”が入り悶え喘ぐ姿を見せる”変貌のギャップ萌え”を魅せる。 第一シーンとラストシーンの”変貌のギャップ萌え”のメリハリの映えが素晴らしいだけに、メリハリのない第二シーンと第三シーンの残念さが目立ってしまった。 ”可愛らしさ”と”エロさ”をしっかり出せる素質が見えた女優さんなので、どちらも映えさせる”変貌のギャップ萌え”をしっかり確立し、作品の全てのシーンで出せる様に”色気スイッチ”を体のいたる所に設置して感度を磨き上げて欲しいと期待します。