FANZAサンプル動画

セール中 「真夏の暑さでオカシクなっちゃいそう…」 民宿出張NTR 旦那も日常も忘れたい新妻部下の誘惑に負けた僕は禁断の果実にむしゃぶり付き背徳に溺れた3日間 伊藤舞雪
「おばけが出そうで怖い…一緒に寝てもらえませんか?」出張先はド田舎で宿泊先はボロ屋の民宿。部下の伊藤さんは昨年結婚、最近は独身時代より仕事熱心になり家庭のために頑張っているなと感心していた。しかし、旦那の浮気が発覚し孤独を紛らせているだけだった。おばけなんて口実に過ぎなかった…添い寝しながら悩みを聞いているうちに不憫な彼女に欲情してしまった僕は禁断の果実と知りながら無心でむしゃぶりついていた…。 特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『Kawaii*』はこちら!
ユーザーレビュー
平均評価 4.46点
総評価数 57(10件のコメント)
  • クオリティ高っ!
    係長とふたりだけの出張。宿泊先の古びた民宿はネットで調べるとおばけが出るとの情報が…怖くなった伊藤さんが係長の部屋に行き”一緒に寝てもいいですか?”まずいとは言いつつも一緒の布団に寝るふたり。そこから話をするうちにひとつになって…何度も求め合うNTRストーリー。/// 伊藤さんは結婚1年目の新婚。しかし、旦那が浮気している様子で妊活を提案するも全然乗り気じゃない。一方係長は、未婚で出会いなし。/// 今作品ですが、この宿は本当に怖い。大げさではなく本当に怖くて係長の部屋に行く伊藤さん。一緒の布団に入り話しているうちにチュッチュしてしまうふたり。最初のsexは、ガツガツ絡むのではなく、じっくり裸体を見て、ちゃんとひとつひとつに承諾を得ながら進めていく係長、いい人です。一線を超える場面って人それぞれですよね。。対面騎乗位のあと、クルリと回ってそのまま背面騎乗位へ。その時のまゆきちの後ろ姿の美しさ、映像の美しさ、波打つお尻ハンパない。/// 2回目のsexは、寝付けのために飲んだはずのビールが火付けになり、前戯もそこそこにひとつになるふたり。フェラもないけど、とまらないこの感じのsexがいい。3回目のsexは、朝食のあとエアコンが壊れて汗だくセックス。そのあとは、レトロなお風呂でイチャイチャ、フェラきちになります。フェラタイム13分!そのまま、フィニッシュ。/// 4回目のsexは、チェックアウトの前。11時にアポが入っているのに、リスケしてまで求め合うふたり。ここを出たらもう元の関係に戻ってしまう…いやだ…燃えるふたり。なんと、最後は係長の子供を産みたいと言っちゃう伊藤さん!それはダメだよといいつつ…止まんないよね中出ししてフィニッシュ。チェックアウトしたあと、ふたりがその後どうなったかはひみつ。。
  • 係長と部下との純愛ドラマ
    1、作品構成 (1)細かな描写が良い 1「お化けが出る」云々は軽めに 2添い寝。旦那さんに浮気をされた云々は可愛く 3その後のエッチは情熱的に 所々で旦那さんの存在をちらつかせる等、細かな描写が光っている。 (2)どこまで台本?。 今回、彼女も出演男優さんもどこまでが台本なのか?。 両者とも「淫語の詰め合わせ」とばかりによくしゃべる。 特に彼女を褒め称える言葉は魅力を端的に伝えている点で非常に良い。 一言一言頷きながら聞いてました。 (3)暗い部屋と明るい部屋 最初のエッチは夜中なのでそのまま暗い部屋で。 寂しさを紛らわせるべく受け入れていく。 明け方以降は明るい部屋で彼女の羞恥心を煽る。 対比が絶妙。 (4)あえて書くと ラストシーンの「係長の赤ちゃん欲しい」の後、彼女の妊娠のシーンが欲しかった。 勿論係長の子供。 「誰にも内緒で、主人にも内緒で、主人の子として育てますから」 出産後も暇を見つけて子供さん共々密会が続く、なんていうのはどうでしょうか?。 そう匂わせる映像だけでも 2、女優さん (1)前作に続いて「可愛く」 違うのは 1前作は序盤はすれ違い。素直になれなくて。告白後情熱的なエッチが始まる 2今回は序盤に添い寝しながら「旦那が浮気している」と告白。 お互いムラムラしてきて情熱的なエッチが始まる。 可愛くて、色っぽくて、なおかつ情熱的。 恥ずかしがっている姿もエロティック。 素敵な「人妻」を演じてました。 (2)(1)を受けて 以前は「気が強い」「自分に素直になれない」立場が目立ちましたが、この2作品で演技に幅があるのを十二分に証明。 お話とはいえ、こんな素敵な女性をほったらかしにする旦那さんは信じられないですね(笑)。 (3)「イク」「イッチャウ」 イク前に余りこれ等の言葉を発しない女優さんなので、今回の乱発は珍しい。 前作の自分の事を何回も「舞雪」と呼ぶと同様、違った面を見る事が出来て新鮮に感じました。 3、最後に 係長と部下の「純愛ドラマ」。 広い意味での「NTRもの」でしたが、その要素が薄かったのが良かった。 意表を突かれました。 彼女の演技力の高さ、女優さんとしての魅力をたっぷりご堪能出来る素晴らしい内容。 こんな素敵な女性が添い寝してきたら、エッチに発展しちゃうのは必然。 興奮させられるの間違い無し!。
  • シチュが最高に良い!
    伊藤ちゃん、素晴らしい身体の持ち主。 まさしくリアル峰不二子体型ボンキュッボン。 シチュは部下に誘惑され負けてむさぼりつく上司。羨ましい。 伊藤ちゃんの巨乳を使ってのパイズリは最高に素晴らしかったです。 これからも伊藤舞雪を追い続けたいです。
  • 舞雪さんの瞳の潤い・肌の紅潮に心奪われる良作
    【おばけの設定】 この設定のおかげで、伊藤さんが不安を抱き、係長と結ばれる展開もスムーズとなりました。もし係長が伊藤さんの布団に潜り込んだきたら、レ●プ物になりますし、意味なく伊藤さんが部屋にきたら痴女物になってしまうので、自然な流れになり良かったです。 【セリフの多さ】 係長の優しい褒め称える言葉があったからこそ、女優さんも心置きなく心を開けたわけで、セリフの多さは必須でした。 実際、添い寝シーンでは、孤独のOLになりきった女優さんが、係長の褒め称えた優しい言葉を受け、感情が揺さぶられ、まばたきが増え、瞳を潤わせ、頬や鼻を赤らめている表情がわかります。そして最初のsex終盤では、女優さんが笑顔で係長の言葉を受け入れ、肌を紅潮させ、情熱的な振る舞いで係長と愛しあっています。(肌の紅潮はサンプル画像でもわかります。) 【伊藤さんの好演技】 伊藤さんの素の部分と役柄が絶妙に絡み合い、どこにでもいそうなOLが感じとれました。 特に最初のsexシーンが良かったです。演じているというよりも、OLになりきっている振る舞いに興奮しました。舞雪さんの演技力なら今後”シナリオ次第”で、処女もシングルマザーも結婚詐欺師も演じられると思います。本格的な演技に向いている女優さんですね。 【北さんのベテラン演技】 どこにでもいる優しい管理職を醸し出していました。AVはガツガツ系が多いので、今後は優しい路線を切り開いていってもらいたいです。 【制作陣の健闘】 最初のsexシーンではお酒は入らず、シラフで始まったのが好ポイントでした。お酒で始まるのは、AVではよくありがちなので。 また暗闇の中で窓辺からうっすら入る白光と、スタンドで灯される暖光も、二人のsexをより情熱的に映しました。 最後の「私、係長の赤ちゃんを産みたい!」も素晴らしかったです。単に「中に出して!」はよくありますが、「〇〇の赤ちゃん産みたい!」は、ほとんど聞きません。お互いに好きになった上での物語展開だったので、このセリフ、心に刺さりました。本作品ならではです。 【まとめ】 同じ内容のAV作品だと展開も一緒になり、作品がつまらなくなるので、路線を変えたことで作品が際立ちました。 女優さんの心から発している表情や言葉、男優さんのセリフが好きな男性からすれば、楽しめる作品になるのではないかと思います。
  • 善人男女のリアルなセックス描写 
    係長と共にど田舎に一泊出張。この民宿には幽霊が出るとのネット情報。ブラを外し浴衣に着替える舞雪の美巨乳に生唾ごくり。怪しげな光や音が怖くて係長の和室を訪ね「怖いので一緒に寝ていいですか」「…まずいよ」言いながら一枚の布団に同衾。新婚1年で仕事の頑張りを褒めると、夫が浮気してて早く帰りたくない、子作り提案にも乗ってこないと口にし、カラスの鳴き声に抱きつく舞雪と唇を重ねます。AVではガッついて襲いかかる男がほとんどだけど、独身の係長が現実にいそうな実に「いい人」で舞雪の気持ちを尊重してひとつひとつ確認しながらエッチする新鮮な展開。だから舞雪も心と身体を開くんだろうし、私が係長でも同じような対応するよな…と微笑ましくなります。「おっぱい見ていい?」浴衣の前をはだけ、薄明りの中で美巨乳が露わになり「伊藤さんこんな綺麗な身体だったんだ…ちょっとだけ触って…興奮してるんだ」とパンツ下ろして屹立する肉茎を擦ってもらい「舐めてくれるかな?ごめんね・こんなことさせて…」夫への不満や性欲の発露のように舐めしゃぶる舞雪。お返しにとパンティを脱がされ、舌でなぞられて感じ入る媚顔「我慢できない…」「私も…」「いいのかな…一線を越えちゃって」「したい…」猛る肉茎をゆっくりと埋め込みます。「あぁ…」騎乗位で舞雪流うねり腰の一端を覗かせます。背面騎乗位で「伊藤さん凄いくびれ…お尻が桃みたいで綺麗…」(まったく同感)S字ラインから熟れた果実のような横乳の絶景。堪らず美乳に射精。浴衣姿でビールを飲み、欲情した係長がビールを口移しで呑ませ合い2回戦に突入。今度は明るい中、全裸で本格的に求め合い「またひとつになってもいい?」「ひとつになりましょ…」「旦那さんとはこんな激しくしないの?」「一回も…」再び美乳に射出。朝食後、胸元の汗に欲情し「アポの11時まで…」と抱きすくめ「ご主人もったいない…こんないい女…」「忘れさせて…」お互いの肉体を汗だくで貪り合います。着替えて仕事モード…と思いきやリスケした舞雪が「もう一回だけ…」とおねだり。本能には抗えず、服を脱ぎ捨てて心残りないように愛し合う係長と部下「最後に奥まで挿れてください…」絶頂を迎えると「係長の赤ちゃん産みたい…」「それマズいよ…」腰の律動はおさまらずそのまま体内へ射出「あったかい…」私性活に満たされない善人男女のリアルなセックスを描写した良作です。
  • 良作
    こういう出張なら行きたいですよねぇ~ まぁ現実にはあり得ませんが・・・ 舞雪さんと一緒に泊まったら間違いなく過ちをおかしますね笑
  • ハズレなし
    マシュマロおっばいって言えば舞雪ちゃんですね。 相変わらずハズレない女優さんです。
  • パーフェクトボディ!
    伊藤舞雪さんは顔も綺麗だが、スタイルも抜群!おっぱい、クビレ、お尻全てパーフェクト! おじさんに夢を与えてくれる作品ではないでしょうか!
  • おじさん真夏の暑さに負けず頑張っちゃいました。
    流石に舞雪ちゃんは安心して見ていられます。 演技しかり、裸身しかり、素晴らしいです。 とにかく全身全霊エッチです。エロいです。 係長役の北さんですが、色々と人格の異なる役をこなしているベテランさんと言う事もあり、 今回はまじめでどこか中年迄童貞君だったんじゃないかと思えるようなキモいセリフの連続キャラ、これがまた女性慣れしていないであろう中年係長役としてハマッテいたし、舞雪ちゃんと二人きりで夜をドキドキで過ごすことになったおやじ感も良く出ていた。 カラミも頑張りました、中年オヤジ頑張れとエールをいただきました。
  • 期待以上
    女優さん、男優さんの演技がよく、設定に入り込めました。 特に良かったのは中出しをラストの1回にしたこと。 まゆきちゃんの中出し懇願のセリフがたまらんです。