FANZAサンプル動画

セール中 ヌードモデルNTR 上司と羞恥に溺れた妻の衝撃的浮気映像 篠田ゆう
妻のゆうと結婚して数年、出版社で働く冴えない僕の元に大仕事が舞い込んできた。上司の大木さんから人気カメラマン・大塚玉堂と仕事する機会を与えられ、僕はいつになく意気込んでいた。しかし撮影日、予定していた女性モデルと連絡が全く取れないのだ。見つかるはずのない代理モデル、次第に苛立つ大塚先生、慌てふためくだけの僕に大木さんの怒りは沸点に達して、妻のゆうを代わりのモデルとして呼ぶように命令されて…。 特集 ライブチャット 若妻・熟女と楽しめる人妻チャット!最新作やセール商品など、お得な情報満載の『Madonna』はこちら!
ユーザーレビュー
平均評価 3.86点
総評価数 14(10件のコメント)
  • いや…素晴らしい!
    以前から、好きな女優さんでした。 ストーリーに不満、というご意見もあるようですが…確かに、背徳感等は薄めかと。 でも…個人的には、この人はエビ反りしたイキ姿が本当に美しく、本作でも堪能できました。大満足です。 好みでしょうが、やはり足りない点は…罠にはめられた感、かな。おとされた感、とでもいうのか…もしそれがあって、あのエビ反りイキなら…想像すると、恐ろしいかも。僕は、それくらい、篠田さんがすき!応援してます!
  • 篠田さんの魅力全開の傑作!
    罪悪感、背徳感が不足している、という指摘が相次いでいるが、これらを表情などからもほとんど感じさせないところが、この人妻が罪深く背徳的な女であることを描き出しておりかえって素晴らしいポイントではないか。 私は大傑作と呼ぶに相応しいと思う。 見所は随所にあるが、大木さんに見つかったあとの言葉のやり取りは脚本としても素晴らしく、これをノーカットに近い収録でやりきった両者を讃えたい。 罪深い女、背徳的な女であることをさらに際立たせるために、最後のからみの前に一つシーンを入れると良かった。 ひがし君とのデートだ。可愛らしい少女のようなワンピースをまとった篠田さんが満面の笑みで待ち合わせに向かう。手を繋いだり腕を組んだりして仲良く公園を散歩する、途中何度か軽くキスを交わし、誰にも見られない木の影に隠れたところでいつ離れるともわからぬほど熱い抱擁とともに唇を重ねる。 夫がいながら若い男を捕まえてこんなに楽しそうにして、発情もしている、その姿は衝撃的なものになる。 これを挟んでおいて、スタジオでの絡みのシーンへと移るのだ!
  • スタイル抜群
    篠田ゆうさんの作品は久しぶりに見ましたが、相変わらず綺麗でスタイル抜群ですね。
  • よかった
    最初は照れながら私服で絡んでから下着の段階につながる流れに初初しさを感じた。いきなり全裸になってしまうとやりすぎな感じもあったので大変いい改良だと思った。今後もこの調子で初々しさを残した背徳感を演出していただきたい。
  • 信憑性高!業界あるある
    オレ的にはまるで違和感のない、ほぼリアルドキュメント。 実話誌なんかじゃ、モデル見つからんないときとか経費抑えたいとき編集部員の奥さんで素人妻ヌードグラビアなんて別段珍しくもないよ。 だから結婚したこと必死で隠すヤツもいるけどバレたら基本ノーはNGだからね。 ヌード撮ったら流れでそのまま…も半分お約束だし・笑 まあそんなエロ雑誌作ってるダンナの嫁になるんだから後ろめたさなんて、ね…。 なかなか業界分かってる目の付けどころGOODな作品。
  • オーラス寝取られ専門男優松本洋一の前で猛烈激ピス連続ガチ顔射なら
    寝取られ専門男優松本洋一。 上司のトニー大木の命令に逆らえず世界的名カメラマン大塚玉堂にバックレたヌードモデルの代わりに妻の篠田ゆうを差し出します。 童顔男優ヒガシの恋人設定でイチャつきカメラ撮影する篠田ゆう。 次回はSEX特集撮影とのこと。 寝取られ専門男優洋一の前で玉堂の指示どおり下着姿になり、手ぶらヌードからブリーフ一丁のヒガシに後ろから抱かれ疑似絡みのはずがヒガシにパンティー上からオマンコを触られ洋一の目でオマンコをぐしょ濡れにしてしまう篠田ゆう。 乳を揉まれ徐々に不思議な感情になっていく篠田ゆう。 シャワールームでヒガシにベロチュウされ発情してしまう篠田ゆう。 撮影再開。しかし本番シーン無し。 玉堂に絶賛され、次作にも呼ばれる篠田ゆう。 洋一の前で全裸になりヒガシにチンポを押し当てられるゆう。 後ろから乳を揉みまくられ、手マンでぐしょ濡れるゆうのオマンコを凝視するトニー。 シャワールームでヒガシに犯●れチンポをしごいてしまうゆう。 遂にヒガシのチンポをフェラチオしてしまいます。 若いチンポに釘付けになっていくゆう。 そこへトニーが乱入しフェラチオをスマホで撮られ引き返せなくなるゆう。 トニーに犯●れます。 ニットの上から乳を揉まれ、舌絡めベロチュウで発情。 自ら下着姿になり尻を突き出しトニーに触られ感じるゆう。 トニーにチンポをぶち込まれバックで激ピスで逝かされ顔射で放精(顔全体良質顔射)され洋一以外のチンポに溺れていくゆう。 もう洋一からは完全に心離れたゆうはヒガシとトニーに3Pで犯●れます。 ぐしょ濡れのオマンコをカメラで撮られながらトニーに舐められヨガる篠田ゆう。 ここに洋一がいないのが惜しい。 ヒガシとトニーに同時に乳首を吸われ「ゾクゾクしちゃう」と興奮するゆう。 トニーとのベロチュウでガチ発情。 四つん這いでオマンコをヒガシに舐められトニーのチンポをフェラチオするゆう。 欲しくて我慢出来ないゆうはヒガシのチンポをしゃぶりながらバックでトニーにぶち込まれます。 トニーに激ピスで逝かされ、ヒガシのチンポをフェラチオしながら背面騎乗。 ここは激突き上げピスなく惜しい。 ヒガシにバックでぶち込まれ若いチンポで突かれ「そこもっと突いて」と言い逝ってしまうゆう。 トニー、ヒガシの順に顔射されるがギミ精子?!最後は萎えた。 洋一の前で猛烈激ピスガチ顔射を。
  • スタイル抜群のボディー
    修正ありのパケ写だけど, これだけの肉体美をしていれば,ヌードモデルはできますね,篠田ゆう。 人気カメラマンということもあり,ゆうは,モデルを快諾。 着衣から,ランジェリー,そして,ヌード。 さらに,男と肉体絡ますセクシー行為の撮影まで。 でも,エロの本能が目覚めてしまい, シャワーの際,相手の男のチ○ポをフェラしてしまう。 篠田ゆうは,綺麗可愛いお顔をしているし, 柔軟でスタイル抜群のボディーも素晴らしい。 特に,四つん這いなどで見せるヒップラインの素晴らしさ!! やはり,篠田ゆうは,全裸が魅せられます。
  • モデルシーンの充実化を熱望
    武藤あやかによる第1作は衝撃的な反響をよび、シリーズ化された名作。作品の出展頻度も上がり、このシリーズの人気が窺える。しばらくムッチリ女優が続いたため、スレンダー好きの自分にとって待ちに待ったキャスティング。作品ごとに微妙に演出を変えていたが、今作は3作目の木下凜々子のものの完コピだったのが少し残念。このシリーズの醍醐味は、普通の主婦が不意なハプニングからモデルに抜擢され、徐々に過激なヌードモデルに発展していく過程だろう。そのため、撮影シーンには時間を割いて丁寧に過激さをますかて
  • 寝取られ感がなくて残念
    女優は、なかなか素晴らしい裸体でこのヌードモデル作品にピッタリであったが、残念ながら寝取られ感が全くなく、妻自体から楽しんでセックスを楽しんでいる所が残念。次回の女優が楽しみ、また買います。
  • 篠田ゆうが単純にスケベという作品
    絡みの所では、罪悪感や背徳感はあまり感じられず、女優さんがかなりノリノリな表情でセックスを楽しんでる印象です。 トニーに無理矢理やられてしまうセックスも、あっと言う間にスケベスイッチが入り、自らイキたいと懇願しています。 男性ヌード役にヒガシ(アズマ?)を起用した点は良かったです。