セール中 【VR】耳元で囁くWバイノーラル淫語責め唾たらし焦らし寸止め痴女ナース
あべみかこと玉木くるみちゃんの淫乱ナースが入院中のアナタのチ○ポを取り合いしゃぶりつくハーレムフェラチオ!バイノーラルを活かした吐息まで感じるいやらしい耳元囁き、耳でも感じるすけべな音のジュボジュボフェラチオ!アナルまでしっかりわかる接写に目の前至近距離濃密レズキス、この近すぎる距離感、臨場感がVRの醍醐味!2人の卑猥すぎるテクニックでイカされまくってください。
ユーザーレビュー
平均評価 4.52点
総評価数 21(7件のコメント)
  • エッチ無しです。
    (^-^ゞスタートしてから、レズ見せつけ作品かと思ってしまいましたよ。 最初からキスの嵐、レズキスも絡めてますから、ドキドキです。余計な導入無しでパート1はキスささやきに終始してます。 パート2は、フェラとあそこの交互見せつけからの手コキ。 いつ入れるんだろうと思ってたら、フィニッシュでした。 密着ささやき系が好きな自分には、パート1だけで満腹でしたから、好きな方にはお勧めできます。 コスプレ物は避けてますが、見て正解でした。 肌がプルンプルンな感じが、良く出てました。
  • あべみかこさんの長い舌でのベロレズキスが素晴らしい!
    期待のあべみかこさんのレズキスが素晴らしい! 舌が長く可愛いあべみかこさんと可愛い玉木さんの迫力満点のレズベロキスやベロフェラキスに唾液ベロ受け交換が長尺で見れました。 森川圭監督のレズキスは距離感や迫力が最高です。 今度は是非ともオールレズ作品であべみかこさんの唾液まみれのレズキスを見たいです。
  • 見せてもらおうか。VRレズキスの性能とやらを!
    本番なしみたいだし、レズキス要素にはあまり興味が湧かなかったのですが、皆さんの評価が高く、好きな女優さんたちなので試しに購入。 シリーズ欄も書いて無いし監督も違いますが、本作は同じSODVRから発売された「【VR】両耳で囁かれるWバイノーラル淫語責め唾たらし焦らし寸止め姉妹女子○生痴女ハーレム(白井ゆずか、藤波さとり出演)」のシリーズ作・後継作?だということも購入の切欠に。(私の思い込みでタイトルが似ているだけでシリーズではない可能性も大) 以下、内容説明。 退院間近の患者(自分)に、看護婦さん二人が退院のお祝いに「良いこと」をしてくれることに...というのが導入部分。 服は二人とも最後はナースキャップ以外は脱ぐ。 視点はずっと手術台の上に寝た姿勢。 本編1(約26分) 二人が交代でキス→顔なめ→レズキス→三人でキス→唾たらし→ナースキャップとパンツだけ残して脱ぐ→おっぱい押し付け&もう一人と一緒に乳首を舐める→おっぱい揉む&レズキス 本編2(約28分) パンツを履いた股間とお尻を交互に押し付け→二人でフェラ→片方が耳舐め、もう片方がフェラ→乳首舐めしながら手コキ(レズキスもしながら) →手コキで発射。 という流れです。 良かった点→上記の内容に所々レズキスとありますが、レズキスは時間的にもかなり長めで、唾を交換し合ったり、激しいキスをしながらこっちをチラ見したり、ここだけでもすでにエロいです。 さらにキスしたまま二人が前後に動いて近づいてくると「ワイにも参加させてくれ~」っ感じで焦らされるのですが、あと少しの距離で奥に戻ってしまいます。 これを数回繰り返して、最終的には三人でキスするシーンに移るのですが、いい感じに頭が蕩けます。 レズキスにこんな使い方があったとは。レズキス初心者の私からすると新発見でした。 唾たらしやフェラのシーンも、もう一人が耳を舐めたり淫語を囁いてくれたりして、とても良かったです。 それら全てに加えて主演の二人の演技・連携も名人芸の域でした。 悪かった点→特になし。強いて言うなら、これの本番あり完全verを作って欲しいくらい。監督ぅ~後生ですからお願いします。 正直VRでのレズキス舐めていました。さーせん。本番こそありませんが、それを補って余りあるシコリティを持っているので、キスや唾たらしや優しい淫語好きには超オススメです。
  • レズキス最高
    オムニバスに収録されていたレズキスが最高だったので単品購入。玉木くるみさんがかわいいです レズキスの尺がたっぷりとあり、キス・舌フェチとしてはたまりませんでした。直接の性行為こそありませんが、個人的には本当に買って正解でした
  • 3Pベロキス位置ストライク
    レズキス良かったです 柔らかな舌が絡み合うのを間近に見て ジュルジュルの唇がダブるで近寄って来て、ストライクの位置に!
  • この二人に舐められたい
    あべみかこさんと玉木くるみさんに舐めれらるのがやばいです。 こんなナースがいたら退院することないと思います。
  • キスとバイノーラル
    レズキスとバイノーラルが良いです。 また、密着感もありさすがは痴女ナースという感じです。 ただ、病院のベッドにしては広い謎の台の上でのプレイに没入感を削がれました。